パソコン修理・サポート・データ復旧の札幌ピーシードットコム 無線LAN ホームページ制作 データ復旧 お持込みなら診断・見積り無料 札幌PC.com

札幌PCドットコム

札幌市中央区南3条西21丁目2-2店舗へのアクセス

TEL.011-299-7887要予約・原則無休9:00-22:00

メールでのお問い合わせ・お持ち込みご予約

不具合への対処とアドバイス。パソコンのエラー画面は多岐にわたりますが、その中の主な例です。お客様のパソコンのエラーと同じものがあれば、ご電話いただく際にお伝えください。

TOP > 不具合への対処とアドバイス
  • パソコンの不調・ 遅くなった・エラー・フリーズ・ 電源が勝手に切れる
  • インターネットに つながらない・ メール送受信ができない
  • ハードディスクが 認識しない・ USBメモリが認識しない
  • ウィルス感染、 感染したかも? セキュリティは大丈夫?
  • パソコンの不調・ 遅くなった・エラー・フリーズ・ 電源が勝手に切れる
  • インターネットに つながらない・ メール送受信ができない
  • ハードディスクが 認識しない・ USBメモリが認識しない
  • ウィルス感染、 感染したかも? セキュリティは大丈夫?
01パソコンの不調・遅くなった・エラー・フリーズ・電源が勝手に切れる

パソコンの不調の種類には、様々な原因があります。
・OSに対応しないソフトウェアのインストール
・ハードディスク・メモリ等の故障
・冷却不足による熱暴走
・不正ソフトウェアの侵入 etc...
同じような症状でも、考えられる原因が複数にわたります。
思い込みによる間違った判断は、原因とは関係のない対処のもとです。
そうなってしまうと、余計に傷口を広げるだけです。
専門家による正しい判断と、正しい対処こそが、早く安く復旧する手立てです。

ページトップへ戻る
02インターネットにつながらない・メール送受信ができない

インターネット接続不良は、接続方法が有線LAN接続か、無線LAN接続かでスタートが違います。
さらに無線・有線LANルータの故障、パソコン側の故障、セキュリティソフトの不具合など、原因も多岐にわたります。
専門知識がなければ、原因の特定は非常に難しいと思われます。
それでもお客様にできることとして、ルータの電源の入り切り、プロバイダへの確認はしておくべきでしょう。
メールの不具合も含めて、当社にご依頼いただく際には、プロバイダの接続情報(契約時に送付されてくる文書)は必ずご用意ください。

ページトップへ戻る
03ハードディスクが認識しない・USBメモリが認識しない

ハードディスク、USBメモリ、SDカードなど、各種メディアが認識しなかったり、開かない場合には、すぐにご連絡ください。
中に大事なデータがない場合は別ですが、大事なデータがある場合には、お客様の試行錯誤が決定的なダメージを与える可能性があります。
お客様にできる対処はない、と考えていただくほうが安全と言えます。
データの救出・復旧を「早く安く」するコツは、何よりお客様からご連絡を早くいただくことなのです。

データ復旧について

ページトップへ戻る
04ウィルス感染、感染したかも?セキュリティは大丈夫?

何はともあれ、セキュリティ対策ソフトは必ず導入してください。
できれば「無料版」のものではなく、有料のものをお使いいただくべきです。
何もないよりは、無料版でも入っているほうがいいですが、無料版と有料版では、その機能・性能に違いがあります。
また、不正なソフトウェアは、そのほとんどがパソコンをおかしくしたりはしません。
ワンクリック詐欺や、不正請求などを別とすれば、情報を盗み取っていくタイプの不正ソフトウェアは、
静かに侵入し、こっそり持って行くものです。
現実世界もインターネットの世界でも、侵入者は静かに気づかれることなく入ってきます。
不正請求画面の出現なども、あわてて対応しないことが大事です。
言われるままにお金を振り込んだり、相手先に電話したりは禁物です。
すぐに当社にご連絡ください。

ページトップへ戻る
05パソコンが起動しない・パソコン修理・故障・その他の不具合

パソコンが起動しないなどの重大事象に関しては、一番最初にデータのことを考えてください。
そのパソコンに、失いたくない大事なデータがある場合は「ネットで調べた対処法」などを試すのはやめるべきです。
最悪の場合、救えるデータも消失させる恐れがあります。
このような場合はすぐに当社にご相談ください。
もしそのパソコンに、大事なデータがない場合であれば、「なんとかならないか」と試してみるのも一つの手です。
うまくいけば、自力で解決できる可能性もあります。
しかし、それでもうまくいかない場合は当社にご連絡ください。
起動不能になり、エラー画面が出る場合、詳細についてはこちらをご覧ください。

ページトップへ戻る
06ノートパソコンの液晶画面が写らない・液晶バックライト交換・インバータ交換

ノートパソコンやモニタ一体型パソコンの液晶モニタの場合は、割れなどがあるのについてはパネル交換となります。
また、LEDバックライト液晶搭載の機種については、パネルの不具合の種類によらず、すべて交換対応となります。
古いタイプの液晶パネル(CCFLバックライト)については、バックライト交換・インバータ交換で対処できるものもあります。
また、ノートパソコンであれば、緊急の際は外部モニタに出力することも可能です。
少々の不便さを我慢できる環境なら、そのまま使い続けることも可能です。
修理をご希望される際は、当社にご連絡ください。
液晶パネルの修理についての詳しくはこちらをご覧ください。

ページトップへ戻る
07大事な写真や書類などのデータを救出して欲しい・データ復旧・復元サービス

電源が入らなくなった、コンピュータ上で認識しなくなったなのどの外付けハードディスク。
障害で起動しなくなったファイルサーバ、「フォーマットしてください」と言われてしまうUSBメモリや外付けハードディスク。 誤ってファイルを削除したり、フォーマットしてしまった、ゴミ箱を空にしてしまった。 これらの場合はそのまま電源を切るなどして、すぐに当社にご連絡ください。
障害を受けた外付けハードディスクやNAS、USBメモリやSDカードなど、どれも電源を入れ続けることや何回も電源を入れようとすることで悪化します。 誤削除・誤操作をしてしまった時に、あわてて作業を続行すると、救出できるはずのデータ本体を抹消してしまいます。
大事なことは、それ以上何もせずに専門家に相談することです。

データ復旧について

ページトップへ戻る