・独立行政法人情報処理推進機構(IPA)「MyJVNバージョンチェッカ」

PCにインストールされているソフトが最新の状態であるかを確認できるツール「MyJVNバージョンチェッカ」
Microsoft Windows Update以外のソフトについては、一括で確認できますのでお勧めです。

・Microsoft Windows Update

月例のセキュリティ更新プログラム“緊急”が9件、“重要”9件が3月15日公開されました。
既に悪用が確認されている(ゼロデイ攻撃)脆弱性の修正も含まれておりますので、早めに適応してください。
Internet ExplorerやMicrosoft Edgeなどに関する脆弱性が修正されます。

・Adobe Reader

2月22日、Acrobat Reader DC、Adobe Reader XI の最新バージョンが公開されました。
各最新バージョンはAcrobat Reader DCが「15.023.20070」、Adobe Reader XIが「11.0.19」となります。
最新バージョンはAdobe Readerを起動し、[ヘルプ]→[アップデートの有無をチェック]で入手してください。
なお、Adobe Reader X、あるいはそれ以前のバージョンについては、サポート期間が終了しています。
Windows7および8ユーザーで、アップデート可能な方は、Acrobat Reader DC、Adobe Reader XIへの移行を推奨します。
Adobe Readerのダウンロードページ

・Adobe Flash Player

最新バージョンは 25.0.0.127。3月15日公開。
Flash Playerのバージョン確認ページ http://www.adobe.com/jp/software/flash/about/
すでに本アップデート対象の脆弱性を突いた攻撃が確認されていますので早目のアップデートを推奨します。
Flash Player のインストールに失敗する場合は、スタンドアロンインストーラーをダウンロード・実行してください。

・Java SE Runtime Environment(JRE)

1月18日に定例のアップデートをリリースしています。
最新バージョンは Java 8 Update 121
Java 7はサポートを終了しましたので、Java 8への移行をお勧めします。