パソコン修理・サポート・データ復旧の札幌ピーシードットコム 無線LAN ホームページ制作 データ復旧 お持込みなら診断・見積り無料 札幌PC.com

札幌PCドットコム

札幌市中央区南3条西21丁目2-2店舗へのアクセス

TEL.011-299-7887要予約・原則無休9:00-22:00

メールでのお問い合わせ・お持ち込みご予約

用語集。パソコン修理・サポートに必要な用語や、パソコン一般に使われる専門用語を解説します。

TOP > 用語集 > マザーボード
マザーボード[メインボード・M/B]

パソコンの基本的な部品を実装したプリント基板であり、パソコンの最も主たる基板。

パソコンに搭載される全ての機器はマザーボードを経由して取り付けるので、これがまともに動作していないと全ての部品が正常には利用できない。

またすべてをこれに取り付けるということは、マザーボードが決まると取り付けられる機器も決まってくるという言い方もできる。

例えばマザーボードの形状(大きさ)の規格としてE-ATX、ATX、Micro ATX、Mini-ITXなど、これ以外にも多種の規格があるが、大きさが小さくなるにつれ拡張性も低くなるので、選定の際はその後の拡張等のことを勘案して決定しなければならない。

メーカー製パソコンの場合にはそのようなことを意識することはないが、自作PCなどを作る際にはその選定は重要な事柄である。

一般的にはどのCPUを使いたいかが決まると、そのソケット形状により使用できるマザーボードも絞られる。

その中から選定することによって、搭載できるメモリの規格が決定する。

他にもマザーボードの選定が決定することにより、搭載できるハードディスクやCD/DVDドライブの規格・台数、使用できる拡張ボードなどが決まってくる。

主な製造メーカーにはASRock・ASUSTeK・ECS・FOXCONN・GIGABYTEなどがある。

一覧に戻る