パソコン修理・サポート・データ復旧の札幌ピーシードットコム 無線LAN ホームページ制作 データ復旧 お持込みなら診断・見積り無料 札幌PC.com

札幌PCドットコム

札幌市中央区南3条西21丁目2-2店舗へのアクセス

TEL.011-299-7887要予約・原則無休9:00-22:00

メールでのお問い合わせ・お持ち込みご予約

用語集。パソコン修理・サポートに必要な用語や、パソコン一般に使われる専門用語を解説します。

TOP > 用語集 > CPU(シーピーユー)
CPU(シーピーユー)[中央演算処理装置]

CPU(シーピーユー)はマザーボードの専用ソケットに取り付けて使用される。

プログラムによって様々な数値計算や情報処理、機器制御などを行う電子部品である。

パーソナルコンピュータでは、簡易的に述べるなら、ハードディスクからデータを取り出し、それをメモリに展開して演算・処理を行うことになる。

性能の指標となる数値として、1秒間に何回の命令が実行できるかを表す「Hz(ヘルツ)」(動作周波数)がある。

現在では概ね3GHz前後の製品が多い。

ただし現代においてはこの数字だけで性能の評価ができるわけではなく、コア数、キャッシュメモリの量、バス幅など、さまざまな指標を勘案して性能の上下が示される。

昨今においては、消費電力あたりの性能なども評価される場合も多くなってきた。

一般的に動作周波数が高くなると、それと比例して消費電力および発熱が高くなる。

現在パーソナルコンピュータ向けのCPUを製造している企業は、米Intelと米AMDの2社しか存在しない。

ARMなどの組み込み機器向けのCPUを開発している企業もあるが、パーソナルコンピュータ向けのものは開発していない。

一覧に戻る